東京都文京区春日/講道館ビルクリニック
TOP > 病院概要 東京都文京区春日/講道館ビルクリニック
血液維持透析

血液透析につきましては、院長を中心に内科、循環器内科の医師と連携を密にし、透析をお受けになる患者様の異常の早期発見、早期治療に勤めています。 患者様の精神的ケアーも考え、月に一度、院長が個人面談を行い、コミュニケーションをとるように心掛けております。

患者様一人一人の透析ライフが、より良いものになるように、院長始め各スタッフが、日々学習し、努力しているクリニックです。


院内設備

1.当クリニックで血液維持透析をお受けになる患者様は、来院されましたら、各種保険証を受付に提出してください。

2.所定の靴箱で、スリッパに履き替えて下さい。

3.所定の更衣室にて、パジャマにお着替え下さい。小物類は、ロッカーの中に入れておき、貴重品はご自身で管理してください。

4.透析室に移動し、体重測定度にご自分のベッドネームが入っておりますベッドでお休み下さい。


院内設備

血液検査を、第1、第3の週の始めに行います。胸部レントゲン検査、心電図を、月に1回行います。骨密度検査を、6ヶ月に1回行います。

医師の指示により、臨時に検査が行われることもあります。

お薬について
定時薬は、毎週水曜日にお渡しいたします。

薬の変更はその都度お知らせいたします。

風邪薬など、臨時でのお薬を希望される時には、スタッフに申し出てください。医師の診察により、お薬を処方いたします。

食事について
ご希望の方は、申し出て下さい。当院で透析食をご用意いたします。その際には、患者様の自己負担とさせていただきます。(1食550円〜)

ただし、透析中の血圧等の関係、食事時間が変更されることもあります。

食事代金のお支払い方法
食事の手配には、患者様と委託業者との間での、直接契約になります。患者様が直接、委託業者に振込用紙を用いて、お振込をしていただく方法となります。受付事務より、詳しい説明をいたします。

<透析日>
透析日は月・火・水・木・金・土です。

午前()、午後()です。

<透析時間>
3時間 3.5時間 4時間 5時間 です。


院内設備

・ 各種健康保険証
・ パジャマ
・ スリッパ
・ バスタオル
・ 浴用タオル
・ ティッシュペーパー
・ イヤホン
・ (テレビ用)
・ お箸
・ コップ
・ その他、ご自身が必要とされるもの

院内設備

緊急連絡先の電話番号は、当クリニックと同じ、03-5842-6311です。診察時間内には、当クリニックに電話がつながります。診察時間外においては、院長、透析主任の携帯電話に電話が転送されるようになっております。

また、当クリニックでは、血液維持透析をお受けになる患者様に、「血液透析患者手帳」をお渡しいたしております。1ページに、当クリニックおよび、それぞれの患者様の緊急時連絡先電話番号が記されています。

<血液透析患者手帳について>
必ず、外出・がいはくされる際にはお持ちください。また、ご自宅にいらっしゃる際には、ご家族にもわかる場所に保管してください。

<災害時について>
透析機の横に緊急離脱セットが備え付けてあります。

使用方法につきましては、スタッフよりご指導いたします。

ページTOPへ

診療内容・院内設備
病院概要
診療案内
血液維持透析
アクセス